友浦小説感想掲示板 7746


「四次元の箱庭」感想

1:鈴木 やまは :

2017/10/12 (Thu) 01:05:23

まず始めに上からモノ見た偉そうな感じでアレですが…
これまで「宮廷プリンセスナイト」「夜勤」と読みましたが今回読んだ「四次元の箱庭」はそれこそ別次元に文章とストーリー展開が盛り上がっており一言述べれば

面白い!

と断言出来ます。医療業界のリアリティある話を盛り込みつつ話に緊迫感を与え誰一人悪人が居ないのに無人のトラックが坂道を激走するようなハラハラ感があって「先がどうなるのか!?」というエンターテインメント感にページをめくる手が止まらなかったです。失礼ながらこれは「プリンセスナイト」「夜勤」では得られなかった高揚感で何日かかけて読むつもりが一日であっという間にラストまで行ってしまいました。友浦さんスゲー!!

ただ完璧な作品というものはこの世にはないもので自分は新聞小説なんかにある「医療サスペンスもの」として読んでしまったのでラストの展開に「いきなり感」があったのも事実ですが時限爆弾が作動しはじめたような全体の文章の緊張感は半端なく、またラノベと考えればあのラストも良いものかと思いました。いずれにしろ「四次元の箱庭」は本当に面白い時間を過ごせたと思える作品であります。
個人的に一番好きなキャラクターは針間先生ですね~多分この人をあげる読者は多数居ると思います。ラストの瑠璃仁さんとの「異種格闘技戦」もとても面白かったんですが239ページの彼の「医者としての矜持」をぶちまけるシーンは最高に格好良かったですね。医師というより職人のような頑固さがあるから患者に嫌われる彼だけど早く的確に最良の決断と処方を下す彼は月並みに「カッコイイ!」であります。この人は描いてみたいな~と思いました。ホント今回の「四次元の箱庭」読んで絵描きとして友浦作品挿絵を担当してみたいとも思える作品でもありました。

まあもっとも自分の絵では友浦作品の「売り下げ」に貢献する画力しか無いですけどね~><。

でもそう思える程に良い作品を友浦さんは仕上げたと思います。ホント面白かった!!
2:友浦 :

2017/10/13 (Fri) 08:09:23

さっそくのご感想ありがとうございます。
書いていただいたことを何度も何度も読み返してはにやにやしておりました!
ああ楽しんでもらえたんだなと実感できて、これからもそう思ってもらえる作品が書きたいなと……。本当に支えになります。
『四次元の箱庭』は友浦劇場の三作目ということで、少しは成長できていたら嬉しいですね。また、幾度も改稿を重ねていますので、初めからこれくらいの完成度で出せなきゃなぁと反省したりも……。(でも、感想コメントなどで育ててくださった読者に感謝!)
針間は苦戦しましたが、このキャラクターのおかげで、もっと描きにくかった白夜をスムーズに動かせたし、相乗効果のようにして針間の完成度も上がり、作品の完成度も上がって、と、助けられたりしました。かっこいいと思ってもらえたシーン詳しく教えてもらえて、めっちゃ嬉しかったです/////キャー! 嬉しすぎる!! 鈴木やまはさんバージョン針間Dr.見たい…っ。またこんなキャラクターが生み出せたらいいなと思います。
ラノベとしてはありだけれども、「医療サスペンスもの」として読むと、ラストの展開に戸惑うとの意見もなるほどと思いました。この作品は大筋はこれで確定しているので、その違和感をどれだけ減らせるかが勝負なのかもしれません。
『四次元の箱庭』はまだまだこれからも広がっていく予定なので、これからも気にしてもらえたら嬉しいです。
温かい応援の言葉、本当に本当にありがとうございました。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.